歴史上もっとも偉大なアメリカ人大統領たち

出版元 10/28/2020
広告
Screenshot 1

歴史上もっとも偉大なアメリカ人大統領たち

歴史上もっとも偉大なアメリカ大統領はだれだと思いますか?C-SPANが近年専門家に依頼をして、国民への説得力、国際関係、緊急事態時のリーダーシップなどを分析し歴代アメリカ大統領をランク付けしました。1774年から現在までの歴代大統領を分析した結果はとても興味深いものでした。どの大統領がアメリカ史上もっとも偉大だと結論付けられたのか、見てみましょう。

ウォーレン・G・ハーディング‐139.9

初めて女性の投票権が認められた意味のある第二十九回の選挙で当選したウォーレン・G・ハーディング。オハイオの新聞社のマリオンスターのオーナーだったウォーレン・ハーディングは業界でのキャリアをスタートさせましたが、政治における彼の役割を果たすために故郷のオハイオ州を離れました。1921年から1923年の間大統領を務め、オーストリア、ドイツ、ハンガリーとの平和宣言をし、第一次世界大戦に終止符を打ちました。

Warren G. Harding

ウォーレン・G・ハーディング

普通に戻ろう

ハーディングは積極的に“普通に戻ろう”というスローガンを掲げ、いろいろなアプローチで経済を活性化させようと試みましたが、彼の内閣は多くのスキャンダルに悩まされ、不幸にもハーディングはそのスキャンダルがさらに公になるにつれ心臓発作を起こし、オフィスで亡くなりました。現在、ウォーレン・ハーディングは最悪で最も知性がなかった一人として認識されています。彼のIQは139.9ぐらいだと推定されていますが、それは大統領のIQとしては最低値です。

Return To Normalcy

普通に戻ろう

ジョン・タイラー‐148

ウィリアム・ヘンリー・ハリソン大領領の死去に続き、ジョン・タイラーは1841年から1845年の間第十代アメリカ大統領に就任し、大統領に就任する最初の副大統領および、初代非選出大統領になりました。奴隷制についての議論では、タイラーはほかの問題と同様に、問題について決定する権利を州に与えることを支持し、“受け身”の大統領であることを拒否したので彼は議会で敵を作り、人々は彼に“彼の偶然”とニックネームを付けました。

John Tyler

ジョン・タイラー

弾劾されず

彼を弾劾する試みは結局失敗に終わりましたが、アメリカの歴史で初めて行われました。IQ148を持ったジョン・タイラーは間違いなく賢かったでしょうが、どれだけ昔に彼が大統領を務めたかを考えるとさらに尊敬を抱きます。国際的問題に関していえば、彼はアメリカ、イギリス、中国間の条約交渉に関わり、私生活に関していえば彼は歴代の大統領の中で最も多くの子どもに恵まれた大統領でした(15人の子どもがいた)。

Not Impeached

弾劾されず

フランクリン・ピアース‐147.4

第14代アメリカ大統領として、フランクリン・ピアースには賛否両論ありました。民主党民である彼は、廃止論を「国民の統一への根本的な脅威」といい、強く反対しました。カンザス・ネブラスカ条例により新しい領土の居住者が奴隷制を認める権利を与えられたことを考えると、彼がその条例に署名したことは信じられません。IQ147.4 の彼は歴代大統領の平均値を一点の差で上回りました。特徴のない性格に加えて、彼は母親のようにアルコール依存症でもありました。

Franklin Pierce

フランクリン・ピアース

ジェイムス・ブッチャナン‐139.6

フランクリン・ピアースが大統領を務めた後、違う民主党員がその席を交代しました。たくさんの歴史家によると、ジェイムス・ブッチャナンは、残念ながら大した改善を果たすことはできなかったようです。皮肉にも、大統領として当選した時、ブッチャナンはジョージ・ワシントンのような偉業を成し遂げてみせると彼の目標を明かしました!ジェイムス・ブッチャナンもまたIQ139台の大統領の一人です。また関係はありませんが、彼は10人兄弟の長男でした。

James Buchanan

ジェイムス・ブッチャナン

ウィリアム・ヘンリー・ハリソン‐146.3

ウィリアム・ヘンリー・ハリソンは歴史上最も短い1841年の3月4日から4月4日までの31日間のみオフィスで働いたという記録を持つ大統領で、第9代目アメリカ大統領として勤めているときに亡くなったという悲劇でたくさんの人々が彼を覚えています。彼は肺炎に苦しみ、就任式に雨がかなり降ったにもかかわらず、馬に乗って2時間の長いスピーチをした際ジャケットを着用するのを拒否したために亡くなったのではないかという声も多数ありました。彼のIQは歴代大統領の平均的な数値である146.3でした。

William Henry Harrison

ウィリアム・ヘンリー・ハリソン

オールド・ティッペカヌー

アメリカ革命の前に生きていたただ一人の大統領であり、彼は1811年のティッペカヌーの戦いで勝利した軍の指導者として名声を獲得し、それを彼は“オールド・ティッペカヌー”と名づけました。写真に残された最初のアメリカ大統領であったにもかかわらず、彼の写真は不運にも一時なくなってしまいましたが、彼の意志は彼の孫であるベンジャミン・ハリソンが1889年から1893年の間第23代アメリカ大統領に就任したことで引き継がれました。

Old Tippecanoe

オールド・ティッペカヌー

ミラード・フィルモア‐149

もはや忘れられたホイッグ党が崩壊する前にそこから選出された最後の大統領がミラード・フィルモアでした。彼は貧しい家の生まれでしたが、ザカリ―・テイラー大統領の副大統領にのし上がるほどの教育を受けることができました。テイラーがコレラに苦しみ亡くなった後、フィルモアは1850年に第13代アメリカ大統領に就任しましたが、テイラーの死後、ホワイトハウスすべての委員がすぐさま辞め、この新しい大統領は一から新しい大統領顧問委員会を結成することになりました。大統領としては彼のIQ149は低いですが、それは間違いなく馬鹿にするようなものではありません。

Millard Fillmore

ミラード・フィルモア

1850年の和解案

フィルモアは1850年から1853年の間に起きた北と南の間の亀裂が進展するのを防ぐために1850年の和解案に署名しましたが、それは失敗に終わりました。彼は日米関係の発展を助け、その結果日本は鎖国をやめ、フィルモアが大統領の間は緊急事態時にいつでもアメリカ船をアジアの国に停泊させることを許しました。

Compromise Of 1850

1850年の和解案

ハーバート・フーバー‐141.6

第31代アメリカ大統領のハーバート・フーバーは、アメリカの歴史上最も尽力を尽くした大統領でしょう。アイオワ州出身で、1891年にスタンフォード大学が開学した最初の年にこの大学で勉強をするためオレゴン州に引っ越しました。そこで彼は、ルー・ヘンリーと恋人になります。ハーバート・フーバーについて皆さんが知っているかもしれないことは彼のIQ が141.6ということでしょう。全体を見れば高い値ですが、大統領としてはかなり平均的です。

Herbert Hoover

ハーバート・フーバー

第一次世界大戦

政治家としてのキャリアを始める前、彼はかなり長い間中国で働きました。実は第一次世界大戦がはじまったときフーバーはヨーロッパにいて、当時フランスやドイツにいた12万人ものアメリカ人旅行者の避難を助けたことで、彼は支持を得ました。

WWI Aid

第一次世界大戦

国を守るため

1929年から1933年までフーバーは大統領を務め、その間に株式市場の暴落が原因で大恐慌が始まりました。不利な状況でさえ、彼は国を守るために企業に従業員を解雇しないように説得し減税を行うなど、様々な作戦を試みました。変化は、ご存知の通り、ゆっくり始まりました。

Protecting The Country

国を守るため

チェスター・アーサー‐152.3

第21代アメリカ大統領のチェスター・アーサーはベルモントでアイルランドからの移民の両親のもとに生まれ、人々から「大統領みたい」だと言われながらも、彼が大統領に実際になったのは彼が副大統領を務めた1881年に当時の大統領ジェームス・ガーフィールドが暗殺されたときでした。彼のIQが152.3だったことを知っていましたか?大統領としても高いIQです。

Chester Arthur

チェスター・アーサー

ペンドルトン公務員法

ペンドルトン公務員法を制定したことは、1881年から1885年まで務めた大統領としての注目すべき成果の一つです。ペンデルトン公務員改革法は、政治的役割のシステムを改変し、人々がメリットに基づいて連邦政府の仕事を得ることが保証され、丹治政治的所属のために人々が仕事を得ることがないようにし、公務員試験の使用を開始しました。彼の就任時代、アーサーは「貧困者、犯罪者、精神異常者」の米国への心流を阻止することを目的とした移民に関する連邦法を初めて可決しました。

Pendleton Civil Service Act

ペンドルトン公務員法

マーティン・ヴァン・ビューレン‐146

マーティン・ヴァン・ビューレンは1837年から1841年の間大統領として一期努め、1837年に起きた社会的パニックを大統領として経験しました。これは彼が大統領になってからわずか三か月で始まった経済危機とアメリカで最初の大恐慌とみなされた金融危機でした。ヴァン・ビューレンは、米国財務省の政府からの独立と資金の分離の必要性を主張し、正規的意見の変化にも関わらず財政的な安全を維持できるようにしたため、「小さなマジシャン」と呼ばれました。IQが146だったことを見ると、ヴァン・ビューレンは平均的な大統領だったと言えます。

Martin Van Buren

マーティン・ヴァン・ビューレン

称賛のない政策

ヴァン・ビューレンが大統領になる前、当時の大統領アンドリュー・ジャクソンは彼を国務長官に、そして「イギリスの大臣」に任命しましたが、大恐慌とその影響により、多くの銀行と企業が倒産したため、彼は多くの監視を受けました。それにもかかわらず、彼の政策が経済を復活させ効果を表したのは彼が大統領をやめてからだったため、彼が得られるはずだった勝算を得ることはできませんでした。

All Work, No Credit

称賛のない政策

ジョージ・W・ブッシュ‐138.5

ジョージ・G・ブッシュは第43代アメリカ大統領で、2001年9月11日に悲惨なテロが起きたとき主席司令官を務めていました。その結果、ブッシュはテロ対策に国土安全保障省を設立しました。138.5というIQはほかの大統領に比べると平均以下な値です。

George W. Bush

ジョージ・W・ブッシュ

血筋

ブッシュは2001年から2008年にわたり二期大統領を務めました。この期間、彼はアフガニスタンの侵略と2003年のイラク侵略を命令し、その結果指導者であるサダム・フセインが失脚しました。彼の父であるジョージ・H.W.・ブッシュは10年近く前の大統領であったため、彼は歴史上二人目の父親を元大統領に持つ大統領になりました。

Family Matters

血筋

疑問が残る選挙

またブッシュは2000年に大統領選挙に勝利し大統領になる前に、1995年から2000年までテキサス州知事を務めていましたが、フロリダでの一般投票での勝利の票差が0.5%未満であったため、法律により再計算を行わなければなりませんでした。大変な作業ではありましたが、ブッシュが一般票を失ったにもかかわらず票を獲得し勝利したことが宣言されました。

Questionable Election

疑問が残る選挙

9.11の報告を聞いたブッシュ

アルカイダのテロリスト集団が二機の飛行機でニューヨークの世界貿易センターに突撃にアメリカを攻撃した運命的な日を忘れることはできません。この写真はブッシュ大統領がこの悲劇的な事件をまさに聞いた瞬間を切り取ったものです。これを聞いたとき、ブッシュはフロリダ州サラソタ郡にいて、エマE.ブッカー小学校を訪れていました。彼はアメリカ国内の文学教育を促進するためのイベントに参加していて、学校の子どもたちと一緒に「ペットのヤギ」の読書に参加していました。

Bush Hears About 9111

9.11の報告を聞いたブッシュ

ラザフォード・B・ヘイズ‐133.9

共和党のラザフォード・B・ヘイズは1877年から1881年までの間、2000年の選挙と同様に選挙票を獲得(ただし、数か月にわたる論争の後、著名な作家のマーク・トウェインが支持を表明したにもかかわらず、一般票を失い)し第19代アメリカ大統領を務めました。ヘイズは大統領として当選する前に三期にわたってオハイオ州知事を務めました。彼のIQは133.9とほかの大統領に比べて低いものでした。

Rutherford B. Hayes

ラザフォード・B・ヘイズ

ホイッグ党

彼の政治家人生は今では解散したホイッグ党員として始まり、黒人コミュニティの公民権の拡大を指示しました。議会の民主党の過半集は最終的に彼の努力を妨害しましたが、彼は耐え抜きました。

Whig Party

ホイッグ党

アルコールなしの

さらに、政治的なつながりで就職するのではなく、勉強をして政府の仕事を得る必要があると考え、公務員試験を提唱したことで有名です。これがのちにペンドルトン公務員法制定につながっていきます。ヘイズの妻であるルー・ウェッブ・ヘイズは大学の学位を持つ最初のファーストレディーであり、アルコールを持ち込まないホワイトハウスを初めて保証しました。

Alcohol Free

アルコールなしの

広告